沿革

沿革

昭和31年 創業。
昭和32年 株式会社に改組。
昭和40年 自動車用工具の事業を開始。
昭和45年 自動車用品の開発を開始 。
昭和53年 自動車用省燃費器を開発(特許製品)。
昭和54年 コイル式ワイヤーロープを開発(特許製品)。
昭和55年 台湾協力工場にて自転車用ポンプの製造を開始。
昭和56年 台湾協力工場にて油圧式ジャッキの製造を開始。
昭和57年 自動車用品(クロスレンチ、てこレンチ、ソケットレンチセット)の製造を開始。
昭和60年 北京協力工場にて自動車用空気浄化器の製造を開始。
昭和61年 海外生産高80%になる。
平成 2年 中国広東省台山市で油圧式ジャッキの製造を開始。
平成 3年 中国広東省中山市でプラスチック製ポンプの製造を開始。
平成 4年 台湾協力工場の上海への進出を助け、DC12V製品の製造を開始。
平成 6年 東京支店開設。DC12Vインパクトレンチの製造を開始。
平成10年 上海協力工場にてDC/ACインバーターの製造を開始。
平成11年 自動車メーカーより車載用DC12Vエアーコンプレッサーの開発を依頼される。
平成12年 自動車メーカー純正搭載品としてDC12Vエアーコンプレッサーの納入を開始する。深セン協力工場にてスイッチング電源方式の自動車用バッテリー充電器の製造を開始。(業界初)
平成13年 車載用エアーコンプレッサー開発(特許製品)。
平成16年 油圧ジャッキシリーズ20機種ラインアップ。
平成17年 ワイヤレスイヤホンマイク開発。カード型インバーター発売。
平成20年 自動充電器3機種の製造を開始。
平成22年 DC/DCコンバーター2機種の製造を開始。
平成23年 大出力正弦波インバーターの製造を開始。東莞和匯電子有限公司 資本参加。
平成24年 完全自動充電器の製造を開始。車載用エアーコンプレッサー新機種開発。 ツインシリンダーガレージジャッキ4機種の製造を開始。カーコンセント2機種の製造を開始。パンク修理剤開発完了。
平成25年 セミ一体型車載用コンプレッサー新機種開発。
PAGETOP
Copyright © 大橋産業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.